婚活女子の喫煙に、男性達は…

わたしはもうそろそろ、たばこをやめて、半年経ちます。「ネットお見合いサイト」をまじめにやっていた頃は、まだ「喫煙者」でした。最近の世の中すべての風潮だと思うのですが、「喫煙者」に世間の目は厳しいですよね(汗)。婚活をしていても、それはひしひしと感じました。お見合いサイトのプロフィールには、「お相手に希望すること」とか「一言メッセージ」みたいなのを書き込む欄があります。「履歴書」の「志望動機欄」みたいなもので、ここに書かれているコメントは、みんなけっこう重要視しています。その欄に「たばこを吸う女性は、ご遠慮下さい」とか、「自分もタバコを吸わないので、喫煙する女性はごめんなさい」などと書かれていたりしました。

その割合は、けっこう高かったです。わたしがいろいろ「検索」して、見ていた男性のプロフィールでは2~3割の人は、こんな感じのコメントを書き込んでいたような気がします。「お酒を飲む女性は、ごめんなさい」はほとんどないのに、たばこはダメなんですね…(涙)。まあ、お酒より身体に害があるのがたばこなんでしょうが…。「喫煙者」の男性も、こんなコメントを書いている人がいました。「今年こそ、禁煙します!!」。「最近、たばこの本数を減らしています」。「あなたが望むなら、頑張って禁煙します!!」。最後のひとは、ちょっと可愛らしい感じですね(苦笑)。きっと、女性側の方からも「喫煙者はダメ」という人が多いんだと思います。でも割合的には、「男性からのダメ出し」が圧倒的に多いです。結婚の先に、「出産」「子育て」…というものがあると思うのですが、男女どちらとも、「より健康的なお相手」を求めているんだと思います。わたしの周りでは、たばこを吸う女性がけっこういるのですが、出産し、子育てを頑張っている友人も何人かいます。みんな、無事元気な赤ちゃんを産みましたよ。「一日2箱」のヘビースモーカーの女子も、「急にたばこを吸いたくなくなって、妊娠に気づいた」と言ってました。「たばこを吸う女子」を、みなさんもうすこし温かい目でみてやってほしいものです…。

お見合いサイトで失敗しない方法はたくさんあります!次こそは!意気込む前にまずは、一呼吸置くことも大事なのかもしれません。

PR
婚活サイト 婚活パーティー探すならブライダルナビ
結婚相手を探すならココで決まり!理想に近いパートナーが探せる!

ページ一覧